札幌のレストランならホテルレオパレス札幌【公式】

メニュー

Leopalece’s Breakfast ホテルレオパレス札幌の朝食 地元北海道の食材をふんだんに使った、ボリュームたっぷりの朝食ビュッフェ Leopalece’s Breakfast ホテルレオパレス札幌の朝食 地元北海道の食材をふんだんに使った、ボリュームたっぷりの朝食ビュッフェ

予約はこちらから

Point.1 道産野菜

味覚から感じる、
北海道の大地・・・

肥沃な北の大地、北海道。中でも冬期間あまり雪の積もらない
胆振(いぶり)地方伊達市の野菜を、年間通して仕入れております。
越冬野菜や寒締め野菜などもこの地区の特産品です。
他にも道内各地からお米や果実、農産物が届きます。

Point.2 スープカレー

札幌発祥の名物料理

昭和45年頃札幌市内の喫茶店で出された薬膳カリィが元祖と言われ、平成5年頃から一躍ブームとなったサラサラのスープカレーは札幌が発祥の地。
季節によって変わる大きめの具材が特徴です。
スパイシーなスープに、特Aを獲得した新進気鋭の道産米「ゆめぴりか」を浸して味わってみて下さい。

Point.3 北海道産の肉

安心・安全の
北海道産の肉を使用

当店の牛肉は、十勝ハーブ牛・豚肉は斜里町 サチク麦王赤豚どちらも半頭買いし
朝食・ランチ・ディナーに使用しております。
牛肉のしぐれ煮、豚丼、豚角煮など味の違いを感じて下さい。
厚切りのバラベーコンやロースハムは札幌・千歳の工場で製造された品を使用しております。

Point.4 ライブキッチン

調理風景が見える空間

シェフが目の前で焼き上げる、オムレツやスパニッシュオムレツ、目玉焼き。
お客様に作りたてを提供致しますので、お好みをお申しつけ下さい。
パンケーキやワッフルは「ゆめぴりか」の米粉を使用。フレンチトーストも美味です。
また、花畑牧場製カッチョカバロ(チーズ)のソテーも朝から贅沢な一品です。

Restaurant TASSO

レストラン タッソ

地産地消をテーマに、食材が持つ“旨味”を味わえます。
シンプルな調理法、アメリカンスタイルにフレンチや
イタリアンの技法を取り入れ、 洗練された食事をご提供いたします。
食材とのマリアージュが楽しめる、道産やアメリカ産ワインをご用意。
目の前で調理するグリル台もあり、味覚でも視覚でも楽しめるレストランです。

場所 レストラン タッソ
朝食 6:30-10:00
料金 お一人様 ¥1,800

宿泊予約
◆ ホテルを選択
◆ 宿泊日   
◆ ご宿泊数
◆ 宿泊人数
 /室
各種ご優待券につきましては正規料金からの割引となります。正規料金はこちら
航空券付き宿泊プラン

5泊以上の連泊をご希望の方はホテルへお問い合わせください。メールでのお問い合わせはこちら

閉じる

閉じる
閉じる

宿泊予約

航空券付き宿泊プラン
5泊以上の連泊をご希望の方はホテルへお問い合わせください。 メールでのお問い合わせはこちら
閉じる